間違いないチョイスで♪

二次会の幹事さん。

 

会場のゲストの手配やプログラムの計画など、イベントに関わる色んな準備に携わることになるかと思います。

 

そしてある程度準備も進んでほっとした時に、考える必要があるのが、景品選びです。

 

結婚式の二次会に付き物のゲーム、ゲストの皆さんご参加の余興の景品です。

 

ゲームの内容は様々かと思いますが、景品は不可欠といってもいいですよね。

 

イベントの規模や参加される方の人数などなどによってもちろん違ってきますが、景品選びがパーティーの盛り上がりに関係してくることは間違いありません。

 

豪華景品の種類や有無、全体の景品の数、サブ景品、内容などなど、バランスやお好みなどを踏まえながらセレクトする必要があります。

 

まず目玉となる豪華景品はあったほうが盛り上がることは間違いないですよね。

 

皆が惹きつけられるような魅力あふれる目玉景品です。

 

どんなものを選ぶかは、目玉景品だけは外したくないので、定番人気であったり、王道であったりといった方向性でいくことがセオリーとされています。

 

数に関してはある程度限られた人数で開催される二次会なら全員に何かが当たるようにされるのもいいですね。

 

人数が多い場合は目安として三人に一人程度のゲストの方に何かを持って帰ってもらうくらいが望ましいといわれています。

 

 

景品の内容は、独身や家庭をお持ちの方といった年齢層や男性と女性の割合などによっても考える必要があるでしょう。

 

マナーとして持って帰るのが大変なものは避けたいです。

 

大きなものや重いもの、荷物になるものは、せっかくのおめでたいお祝いパーティーの印象にキズが付いちゃいかねません。

 

その辺りはスマートにいきたいですね。

 

 

チケット系がベストというのが定石です。

 

テーマパークのペアチケット、御食事券、またブランド牛の引換券などですね。

 

チケットって見た目的にパッとしないんじゃ…という心配はご無用です。

 

会場の目立つところに展示するためのパネルが付いている景品ギフトでの購入が今や一般的です。

 

大々的に飾ってイベントらしさが華やかにアップする便利アイテムです。

 

 

景品にはもちろん目安となるご予算をご設定と思います。

 

景品に予算を回し過ぎて赤字になったり他のことがおろそかになってしまった…なんてことは避けたいですが、やっぱり可能な限り豪華に予算を景品に確保することがイベント成功の一つのカギといわれています。

 

ゲストの皆さんもある程度分かりますしね。熱が違ってきます。

 

イベントの盛り上がりが絶頂を向かえるような魅力的な景品を用意できると良いですね!

 

 

購入先は今なら皆さんネットでお探しになると思います。

 

先ほども触れましたが、オンライン通販なら、引換券、目録、パネルとセットになった景品ギフトの専門店が見つかります。

 

景品としてイベントが盛り上がるもらって嬉しいと多くの人が感じるものばかりが売っているのでその中から選べば準備がはかどりスムーズに♪

 

こちらトップページでは、おすすめの景品のお店を取り上げています。

 

→ 二次会のビンゴ景品!おしゃれ、うれしい、おすすめ!